宅配バイク

ピザなどの宅配でよく見るバイク。
天井が付いた三輪のスクーター形式が多いです。
株式会社ヒガ・インダストリーズが1985年に日本で始めての宅配ピザであるドミノ・ピザを創業する際に、日本の交通事情に合わせてオリジナルで設計したのが元祖。
後部には宅配商品を乗せるトランクが付いています。

他業種では、OA機器の修理に都心を走るのが見られます。

宅配バイクがこのような形式になったのは、当時の法律で天井付きの三輪バイクが容易にミニカーとして登録できたことによる。
ミニカーは自動車扱いなのでヘルメットの着用は不要、原付の30km/hという速度制限にも縛られなくてすんだのです。でも現在は、法改正されたので上記のようなメリットはありません。

屋根の付いた二輪は少ないですが、後付で屋根を装着したビッグスクーターなどは、僧侶、集金人などに利用者が多いです。


この記事へのコメント
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月26日 00:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック